脱毛するとニキビができる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ニキビがある女性

ニキビがあると脱毛の施術ができない?

サロンやクリニックでの脱毛処理は体調にも影響を及ぼす場合があるため、施術に関しては色々と制限があります。

例えば肌が乾燥しすぎていると施術そのものが不可という場合が多いですし、顧客がサロンに来る前日に自己処理をしても、剃り残しがあるとその部分の施術はできません。

このようにせっかく予約をとっても、条件をクリアしていないためにその日は脱毛してもらえない、というケースは多いのです。

最近は10代の女の子がサロンに通うことも珍しくありませんが、気になるのは、顔脱毛をしてもらう時、ニキビがあるとどうなのか、という点。高校生は過剰な皮脂のために肌トラブルが多く、ニキビができるのも当たり前です。ニキビがあったらそれだけで施術を断られることになるのでしょうか?

調べてみると、サロンの場合、顔、あるいは背中にニキビやニキビ跡があっても、施術をしてもらえるケースがほとんどのようです。

というのも、もともとサロンで使われているIPL脱毛機というのは、エステでシミ・くすみの軽減や、毛穴の引き締めなどに使われていたもの。ですから、肌に対して悪影響を及ぼすものではありません。

IPLに脱毛効果があるのは、メラニン色素に反応することで高い熱エネルギーが発生し、毛根の組織にダメージを与えるから。つまり、ニキビやニキビ跡くらいの色素の薄いものならIPLも強く作用せず、熱を出すということもありません。

ただあまりに炎症がひどい場合は、毛根に発生した高熱がニキビへも影響を与える可能性があります。その時はその部位を避けて光を当てることになるでしょう。

施術のためにも、ニキビは悪化させないようにして下さい。

藤沢の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*