脱毛は何通えばいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

何回も施術する

脱毛完了までなぜ何回も施術する必要があるの?

最近はエステや医療クリニックの脱毛も一種のブームになっていますが、その施術についてはまだまだ知らない人が多いようです。

例えば、レーザーや光を1回照射すれば、その部位のムダ毛はもう脱毛できたと思い込んでいる人がいます。

実は1回の施術では脱毛は終わっていません。一旦はツルツルになっても、しばらくすると新しく毛が生えてくるのです。発毛を防ぐには、長期間かけてレーザーや光を何度か当てなければなりません。

「じゃあ短期間で何度も照射したら手っ取り早いのでは?」と思う人もいるでしょうが、そういうわけにはいきません。やはり時間をかける必要があります。

なぜ長期間に渡って施術する必要があるのでしょう?

それには発毛サイクルが関係しています。

毛は、古いものから新しいものに変わる時、「成長期」「退行期」「休止期」という3つの時期を経ています。このサイクルを「毛周期」と呼びます。

この毛周期が一巡りするには普通は2ヶ月〜5ヶ月ほどかかります(もちろん、部位や個人差によって差はあります)。

上記の3つの時期についてですが、「成長期」はその名の通り、毛が育ち、皮膚の外側に伸びてくる時期です。

続いての「退行期」は、毛の成長が止まり、毛乳頭から離れようとしている時期。

そして最後の「休止期」は、毛が毛乳頭から完全に離れてしまい、抜け落ちるのを待っている時期です。

厄介なのは、施術は成長期の毛に対してしか効果がないこと。全部の毛が同じ時期に生え変わるわけではありませんから、退行期や休止期の毛は一旦抜けたとしても成長期になると生えてきてしまいます。

完全な脱毛を行うためには全部のムダ毛が成長期にある時に照射する必要があるので、どうしても時間がかかってしまうのです。

藤沢の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*