「足脱毛をしたいけど、初めてなので不安……」という女性に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性の足というのは、セックスアピールを備えているという点で体の中でも群を抜いたパーツ。
修行を積んで雲に乗れるようになった仙人が、女性のみずみずしい足を見て煩悩を起こし、雲から落下した、という逸話が残っているほどです。

男性の視線を引きつけるのはいいのですが、近くによってしげしげと見つめられた時、肌に生えているムダ毛には気をつけなければなりません。いくらスラリと伸びたシルエットの美しい美脚でも、一面に毛が生えていたのでは興ざめです。

それどころか、「こんなになるまでムダ毛を放っておくなんてどういう女なんだ……」と軽蔑の目で見られる可能性もあります。

もちろん、美しさを磨くことに熱心な女性なら、こんなことは釈迦に説法でしょう。1ヶ月に何度も自己処理を行い、スベスベの肌を保つことに余念がない人も多いはずです。

ただ足は面積が広いだけに自己処理は大変ですし、おまけに厄介なのは肌への刺激。
カミソリや毛抜きなどでムダ毛を剃ったり抜いたりしていると肌に傷がつき、あまりにそれが度を越えると、色素沈着などのトラブルを起こす危険性もあります。

肌をキレイにするための自己処理なのに、トラブルを招いては話になりません。

「面倒くさいし黒ずみはできるし、こんな厄介な自己処理はやめて、テレビでも宣伝している脱毛をやってみようかな……」

そんな風にふと思ってしまう女性も少なくないはずです。

ただまるで経験がない場合、サロンやクリニックに足を運んでプランを選び、契約書を読んでサインするというのは、考えただけで億劫な行為です。

また、「脱毛完了までにどれほどの日数が必要なのか」、「施術の頻度はどれくらいか」、「最終的にどれくらいの予算を考えておけばいいのか」等、様々な疑問も思い浮かぶでしょう。

結局、こうした疑問がネックとなり、脱毛をおこなうことなく自己処理を継続している、という人も少なくありません。

そこでこのページを立ち上げました。サロンや医療クリニックでの足脱毛の費用、どのプランがいいのか、脱毛完了までにかかる期間や施術回数など、初心者が知りたい情報を色々と紹介してみることにしました。

これらの情報が、脱毛に関心のある初心者の役に立てば、と思います。

料金の点でおすすめなサロンと医療クリニック

足というのは体の中でも面積の大きな部位。そのムダ毛を処理する手間は、ワキや顔の比ではありません。

そのため、サロンやクリニックの脱毛においても、「ひざ上」「ひざ」「ひざ下」「足の甲・指」といった細かいパーツに分けた上で、それぞれの施術がおこなわれます(もちろん、足全体のパックプランもあります)。

各部位の料金は店や医院によってかなりの違いがあるので、公式HPなどを細かくチェックすることが欠かせません。
そこに示された料金を比較検討することによって、よりお安く脱毛できます。

では数多くのサロンやクリニックの中で、特に料金がリーズナブルなところはどこなのでしょうか。

その名前とその料金をまとめてみると、まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……18,000円(6回の施術)
・ひざ下……18,000円(6回の施術)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……12,000円(8回の施術)
・足全体……48,000円(8回の施術。ひざ上・ひざ下は6回)

銀座カラー

・ひざ上……42,000円(8回の施術)
・ひざ下……42,000円(8回の施術)
・ひざ……21,000円(8回の施術)
・足の甲・指……21,000円(8回の施術)
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……31,200円(8回の施術)
・ひざ下……31,200円(8回の施術)
・ひざ……14,400円(8回の施術)
・足の甲・指……14,400円(8回の施術)
・足全体……91,200円(8回の施術)

脱毛ラボ

・ひざ上……47,840円(8回の施術)
・ひざ下……31,840円(8回の施術)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……15,840円(8回の施術)
・足全体……95,520円(8回の施術)

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……55,000円(5回の施術)
・ひざ下……41,250円(5回の施術)
・ひざ……13,750円(5回の施術)
・足の甲・指……13,750円(5回の施術)
・足全体……92,900円(5回の施術)

リゼクリニック

・ひざ上……79,800円(5回の施術)
・ひざ下……89,800円(5回の施術)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……19,800円(5回の施術)
・足全体……119,800円(5回の施術)

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……81,000円(6回の施術)
・ひざ下……81,000円(6回の施術)
・ひざ……28,750円(6回の施術)
・足の甲・指……28,750円(6回の施術)
・足全体……219,500円(6回の施術)

KM新宿クリニック

・ひざ上……60,000円(5回の施術)
・ひざ下……60,000円(5回の施術)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……20,000円(5回の施術)
・足全体……100,000円(5回の施術)

となりました。

サロンの中でもずば抜けて料金がリーズナブルなのは、なんといってもミュゼです。
足の大部分を占めるひざ上・ひざ下を施術してもらっても、たった36,000円。他の店に行くよりも数万円お安くなります。

ただ、足全体(太ももからつま先まで)を脱毛したいとなるとイチオシは銀座カラーです。何しろ通い放題なのに価格は151,152円。リーズナブルに足をツルツルにしたいという人は、ぜひ通い放題のコースを選んで下さい。

続いてクリニック。レーザー光を使っていて、サロンより脱毛効果があるだけに費用も高めになります。その中でも、アリシアクリニックは非常にお得。ひざ上、ひざ下、ひざ、足の甲・指をすべて脱毛できる足全体プランが92,900円です。

クリニックにもとんでもない高級医院があり、部分脱毛なのに40万円以上の費用が必要なところもあります。
それと比べると、足全体を脱毛できて10万円以下というのはビックリするほどお得です。

試しに脱毛を体験したいならジェイエステティックで

全身脱毛ほどではないにしろ、足も面積があるだけにその脱毛料金は安いとはいえません。

「未経験なのに、高額のコースをいきなり契約するのは怖い」という人は、ジェイエステティックの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」で施術を体験してみましょう。

これは文字通り、両ワキと好きな3部位を脱毛できるというコース。回数に制限はありますが、たった300円で施術できます。

これを経験した後、改めて通いたいサロンやクリニックを見つけましょう。

脱毛完了までの回数と期間について

足脱毛の料金については上の説明でお分かりになったと思います。

続いて、脱毛完了までの期間と回数について説明しましょう。

ネットでサロンとクリニックのデータをチェックすると、次のような結果になりました——

脱毛サロン

回数……8回〜12回
期間……1年〜2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回〜6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

「予想以上に時間と回数がかかる」と思った人が少なくないでしょう。

実は足は施術効果が現れやすい箇所です。それでも上記通りの長い期間が必要なのです。

これには現在の脱毛方法と、毛の成長サイクルが深く関わっています。

それを以下のセクションで解説していきましょう。

長い施術期間が必要な理由とは?

脱毛方法から解説します。

現在、サロンとクリニックで用いられている脱毛用機器のほとんどは、肌にレーザー系の光線を当てることでムダ毛に損傷を与えます。

この光線は表皮に当たっても何の変化もありません。
ただ黒いメラニン色素を含んだ毛だけには反応し、熱エネルギーに変わります。

この熱エネルギーは強烈で、皮膚の奥にある発毛組織(毛母細胞、毛乳頭、皮脂腺開口部)に大きなダメージを及ぼします。
このことで毛は成長を止め、肌はツルツルの状態になります。

「それなら1回の照射で完全に脱毛できるのでは?」と思われるかもしれませんが、そう安直にはいきません。というのも、ムダ毛は一本一本が同じに見えても、毛根部分ではそれぞれの状態が異なっているからです。

体毛は生えたり抜けたりを繰り返しており、その毛周期と呼ばれるサイクルは「休止期」「成長期」「退行期」という3つに分かれています。
このうち施術の効果があらわれるのは、毛が伸び続けている「成長期」だけです。

残りの「退行期」と「休止期」は、もはや毛の成長がストップしているために、施術しても意味がありません。

光を照射してから1〜2週間で成長期のムダ毛は抜け落ち、施術部位は1〜2ヶ月間、無毛状態となります。

やがて毛が成長したら再び施術。
これを長期間に渡って繰り返していくと毛そのものが細くなり、本数も減少します。

このようにして毛を毛根から弱体化していき、ようやく脱毛が終わるわけです。

そのため、施術は大変のんびりしたペース(1〜2ヶ月に1回)になってしまいます。

以上、なぜ脱毛に日数と回数がかかるのか、お分かり頂けたでしょうか?

上記の事情のため、施術をスピードアップするのは困難です。脱毛を始める前に「施術に1年以上通わなければならない」ということを理解しておきましょう。

プロの手で脱毛してもらうと足のブツブツが治る?

カミソリでムダ毛処理を続けていると、その部位に黒いブツブツができることがあります。

これは「埋没毛」といって、カミソリによる肌トラブルのひとつです。

カミソリで毛を剃るとどうしても角質層に傷がつき、それを治癒しようと新しい皮が作られます。

しかし、それがうっかり毛穴をふさいでしまうことがあり、そうなると表皮中で毛が伸びていきます。これが埋没毛です。

こんなトラブル回避のためにも、サロンやクリニックで脱毛しましょう。
自己処理の必要がなくなり、肌の良い状態が保たれます。

さらに保湿ケアに重点を置いたサロンやクリニックなら、術後の乾きがちな肌もしっかりと潤い、ケア効果も高まります。

施術を続けていれば、肌は間違いなくキレイになっていくでしょう。

足脱毛についての疑問点と回答

Q.施術を受ける時に適した服装とは、どんなもの?

サービスのよいサロンやクリニックでは、施術専用のガウンが用意してあります。そんな場合は、どんな服でももちろん構いません。

プラン価格が安い場合は、私服のままで施術をおこなうこともあります。
下半身がショーツ一枚になるので、ワンピースは避けた方がいいでしょう。

また、専用ジェルを用いるサロンやクリニックでは、ジェルがショーツに付着することがあります。店や医院側では替えを用意していないことも多いので、自分で持参して下さい。

Q.色素沈着があると脱毛できない?

大手のサロンとクリニックに聞いてみたところ、「残念ながら色素沈着があると施術は不可です」とのことでした。

上で説明した通り、マシンのライトは黒いメラニン色素に反応して熱に変わります。色素沈着にも反応することがあるため、火傷を避けるために施術はできません。

どうしても脱毛したいなら、「美容電気脱毛」の可能なクリニックに行きましょう。電気脱毛なら特殊な針を使うため、色素沈着があっても施術できます。

施術後のアフターケアはどうすれば?

脱毛機の光を浴びると、肌の防御力が一時的に衰えます。
ちょっとした刺激でもトラブルを起こしかねないので、アフターケアをキチンと行いましょう。

まず入浴は厳禁。汗や汚れをどうしても流したい人は、温度の低いシャワーを浴びて下さい。汚れを落とす時も肌をゴシゴシこすらないように。

また施術後の肌は炎症を起こしやすくなっています。施術当日はもちろん、翌日も潤いを欠かさず、保湿ケアに気をつけましょう。

保湿には普段から愛用しているクリームやローションを塗ってもいいのですが、敏感肌向けローションや乳液ならもっとケア効果があります。
化粧水の後にミルクローションを塗れば、潤いもたっぷり補給されます。

以上、足脱毛に関する初心者向けの基本情報を紹介してみました。いかがだったでしょうか?

繰り返し述べてきたように、肌に悪影響のある自己処理はやめた方が無難です。
肌のコンディションを改善するためにも、好みに合ったサロンや医療クリニックで脱毛してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*